2017年5月24日水曜日

PostgreSQL の認証とその性能

PostgreSQL の認証システムはバージョンによって大きな変更はありませんが、少しずつ強化されてきました。今回はサポートされる認証方式の特徴と比較的よく利用される認証方式の性能を簡単に紹介します。

■ PostgreSQL 認証の基本

PostgreSQL の認証はデータベースクラスタディレクトリ内にある pg_hba.conf によって行います。基本的な形式は


local      DATABASE  USER  METHOD  [OPTIONS]
host       DATABASE  USER  ADDRESS  METHOD  [OPTIONS]
hostssl    DATABASE  USER  ADDRESS  METHOD  [OPTIONS]
hostnossl  DATABASE  USER  ADDRESS  METHOD  [OPTIONS]

のような形式です。今回は設定方法などは詳しく解説しないので、詳しくは 第 19章クライアント認証(https://www.postgresql.jp/document/9.4/html/client-authentication.html)を参照してください。