2013年11月14日木曜日

Red Hat Forum 2013 前日情報

こんにちは、村田です。

いよいよRed Hat Forum 2013 の開催が明日に迫ってまいりました。
サイオステクノロジーでも出展の準備が進んでおり、セッションでは「企業における OSS イノベーションの起こし方」を題材に、これまでの Red Hat Forum にはないパネルディスカッションがお見せ出来ると思います。

twitter 連携による受講者参加型の企画も用意しておりますので、OSSに携わる方、OSSを今後導入したい方、OSSのウラ話を聞きたい方など、興味をお持ちの方は事前登録の上でご来場ください。

当日のサイオスブースでは、Red Hat Enterprise Virtualization のデモ機をご用意しております。
Red Hat Enterprise Virtualization は、現在 Red Hat Enterprise Linux をご利用の方で仮想環境の導入や移行をお考えの方に最適なソリューションです。導入実績も増えており更なる利用の拡大が見込まれていますので、こちらもぜひチェックしてください。

また、数に限りはありますが、OSSにちなんだ オープンソイソース (Open Soy Sauce) もノベリティとしてご用意しております。サイオスブースにて入手方法も貼りだされる予定です。 こちらは既に好評を頂いており、数に限りがあるため、なくなり次第の終了となります。品切れの際はご容赦下さい。

ご来場およびセッションへの参加は事前登録制となります。以下のサイトより事前登録および「サイオステクノロジー スペシャルパネルディスカッション ~ 企業における OSS イノベーションの起こし方~」をチェックいただき、ご参加ください。


レッドハット・フォーラム 2013 セッションスケジュール

明日も OSSよろず相談室のFacebook では、現地より Red Hat Forum 2013 の会場の雰囲気等を速報でお伝えします。

2013年11月5日火曜日

オープンソースのAWS CLI vol.2

こんにちは、村田です。

11月15日に開催されます Red Hat Forum 2013 の登録はお済みでしょうか?
私も登録しまして、Red Hat Enterprise Linux 7 の動向を見てみたいと思っています。

そして、サイオステクノロジーのセッションもございますので、お時間がある方はぜひ足を運んでみてください。

(サイオスとAWSのセッションは同じ時間なので、見に行けないのが非常に残念です。しかも、あちらは既に満席でしたのでコンテンツの内容では負けてられません)

さて、本題に入りましょう。
前回の「オープンソースのAWS CLI vol.1」に続きまして、今回は実際にCLIから使うところまでをご案内したいと思います。

まずは、インスタンスの起動と停止を見てみましょう。
EC2 のインスタンスを起動するコマンドは aws ec2 start-instances となります。

使い方は help を見ればわかるので、まずは help を見てみます。