2013年7月26日金曜日

JBoss Enterprise Data Servicesをインストールしてみる

JBossテクニカルチームの寺田です。

今回はJBoss Enterprise Data Servicesをインストールしてみて、雰囲気をご紹介させていただこうと思います。

本製品は、データベース層の前段に配置しデータベース層を統合するような製品となっています。

データベース層の前段に配置するといっても、JBoss Data Gridのようなキーバリュー型のデータベース製品ではありません。通常アプリケーションではJDBC等の手段でデータベースに問い合わせを行いますが、その際データベース層の形態や配置を意識することなく同じJDBCという手段でJBoss Enterprise Data Servicesを介することによって、異なるデータソースのデータへアクセスできるというものです。
それでは簡単ですが、見ていきましょう。

2013年7月3日水曜日

oVirt Engine を CentOS や Scientific Linux で構築する。

こんにちは、OSSテクノロジーセンターの原です。

以前ご紹介した Red Hat Enterprise Virtualization(RHEV) のアップストリームである oVirt ですが、最新版である 3.2 のリリースノートを読んでいたところ、面白いことを発見しました。

oVirt 3.2 release notes

oVirt Engine changes:

Fixed bug blocking firewalld configuration when selinux was in enforcing mode
Small change in All-In-One
Minor patches at rest-api
Also included in the oVirt Engine update are patches to enable EL6 builds.

oVirt engine を構築する場合、いままではプラットフォームとして Fedora を利用しましたが、el6 系でビルドするためのパッチが入ったようです。

2013年7月1日月曜日

文字列のソート順とパフォーマンス

こんにちは。サイオステクノロジーの稲垣です。

今回は、文字列のソート順とパフォーマンスの関係性についてご紹介します。

PostgreSQL のデフォルトのソート順を、言語に合わせて変える事ができます。

ソート順を変えるとパフォーマンスに大きく影響しますが、意外にどの程度の影響が出るのか知られていません。ソート順のパフォーマンスへの影響は状況によって異なります。

今回は簡単なデータベースを使ってその影響を検証してみます。

この文書の執筆とベンチマークには以下の環境を使いました。

  • CPU: Intel(R) Core(TM)2 Quad CPU Q9400 @ 2.66GHz
  • HDD: SATA II
  • OS: Fedora 18 x86_64
  • PostgreSQL: 9.2 (git branch 2013/4/20)
  • PHP: php-5.4.13-1.fc18.x86_64