2012年11月1日木曜日

yum, rpm vs apt-get, dpkg 対応表

こんにちは、サイオステクノロジーの山田です。

サイオスの「OSS よろず相談室」では Red Hat 系の OS だけでなく Debian 系の OS についてもサポートを行なっています。そこで今回の内容は Red Hat 系と Debian 系のパッケージ管理に関してです。

ネットで検索してみると Red Hat 系のパッケージ管理をまとめた記事は Red Hat 系で閉じていて、Debian 系のパッケージ管理をまとめた記事は Debian 系で閉じているものが多く、両方を対照的に書いた記事はあまり見当たりません。そこで今回は両方のパッケージ管理の対応についてまとめました。

両方のパッケージが完全に同じ操作や表示を行うとは限りませんが、大体同じような内容のものだという感覚で利用して下さい。

操作内容 Red Hat 系 Debian 系
パッケージの追加、削除、アップデート
リポジトリーからパッケージをインストール yum install package apt-get install package
パッケージファイルをインストール yum localinstall package.rpm dpkg -i package.deb
rpm -ivh package.rpm
パッケージを削除する yum remove package apt-get remove package
rpm -e packege dpkg -r package
アップデートがあるかチェック yum check-update apt-get -s upgrade
apt-get -s dist-upgrade
パッケージ全体をアップデートする yum update apt-get upgrade
apt-get dist-upgrade
特定のパッケージをアップデートする yum update package upt-get upgrade package
apt-get dist-upgrade package
パッケージの情報
パッケージのサーチ yum search string apt-cache search string
リポジトリのすべてのパッケージを表示 yum list apt-cache search .
利用可能なパッケージを表示 yum list available apt-cache dumpavail
インストールされたパッケージを表示 yum list installed dpkg -l
rpm -qa
パッケージについての情報を表示 yum info package apt-cache show package
rpm -qip package.rpm dpkg --info package.deb
特定のファイルを含むパッケージの表示 yum provides filename dlocate -l filename
rpm -qf path/filename dpkg -S path/filename
インストール済みのパッケージの情報を表示 rpm -qi package dpkg -s package
パッケージに含まれているファイルの表示 rpm -ql package dpkg -L package
rpm -qlp package.rpm dpkg -c package.deb
特定のパッケージが依存するパッケージのリスト rpm -qR package apt-cache depends package
特定のパッケージに依存するパッケージのリスト rpm -q --whatrequires package apt-cache rdepends package

0 件のコメント:

コメントを投稿