2012年4月24日火曜日

オープンソース ECM 「Alfresco」を導入する

こんにちは。サイオステクノロジーの小川です。

本日はオープンソース ECM (Enterprise Content Management) の Alfresco のご紹介をします。

Alfresco はコンテンツ管理システムで、企業内で保管されている文書や Web コンテンツなどの情報を一元管理することができます。ECM としては世界初の OSS であり、行政機関や大企業など 600 社以上の企業で導入の実績があります。

Alfresco は商用ライセンスの Enterprise 版と GPLライセンスのコミュニティ版があります。コミュニティ版に関しては無償ですので、ソフトウェアの導入コストの削減を考えている企業様はメリットがあるかと思います。また、プラットフォームに関しては、ハードウェアやソフトウェアをユーザー自身で選択することができますので、柔軟なシステムの構築ができるメリットもあります。

今回は最新版の Alfresco 4.0.d の導入を行いました。OS は CentOS6.2 64bit を使用しています。以下に手順を記載しますので、ご参考いただければと思います。

なお、Alfresco は GUI または CUI でのインストールが可能です。GUI でのインストールは手順 2 に、CUI でのインストールは手順 3 に掲載をしています。


1. Alfresco のダウンロード

1.1 Alfresco のバイナリファイルをダウンロードする。
# wget http://dl.alfresco.com/release/community/build-4003/alfresco-community-4.0.d-installer-linux-x64.bin
下記の URL からもダウンロードできます。
http://wiki.alfresco.com/wiki/Download_Community_Edition
1.2 ダウンロードしたファイルに実行権限を付与する。
# chmod +x alfresco-community-4.0.d-installer-linux-x64.bin

2. GUI インストール

2.1 インストーラを起動する。
# ./alfresco-community-4.0.d-installer-linux-x64.bin

2.2 「Japanese - 日本語」を選択し「OK」ボタンをクリックする。
2.3 セットアップウィザードが起動するので、「進む」ボタンをクリックする。
2.4 「インストールの種類」の画面に移る。ここでは「アドバンスド」を選択し、「進む」ボタンをクリックする。
2.5 「コンポーネントを選択」の画面に移る。任意でインストールするコンポーネントにチェックを入れて「進む」ボタンをクリックする。
2.6 「インストール先フォルダ」のフォームに Alfresco をインストールするフォルダを指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.7 データベースサーバーのポートを任意で指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.8 Tomcat で使用する設定パラメータを入力する。「Webサーバードメイン:」にサーバーの IPアドレスを入力し、Tomcatサーバー用ポート、Tomcatのシャットダウン用ポート、TomcatのSSLポート、TomcatのAJPポートを任意で指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.9 Alfresco の FTP サーバーで使用するポート番号を任意で指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.10 リモートコマンドの実行に使用する Alfresco のポート番号を任意で指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.11 Alfresco の管理者アカウントのパスワードを入力し、「進む」ボタンをクリックする。
2.12 SharePoint プロトコル用のポート番号を任意で指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.13 OpenOffice サーバーがデフォルトでリッスンする任意のポート番号を指定し、「進む」ボタンをクリックする。
2.14 「進む」ボタンをクリックする。
2.15 「終了」ボタンをクリックする。
2.16 Alfresco が起動する。


3. CUI インストール

3.1 インストーラを起動する。
# ./alfresco-community-4.0.d-installer-linux-x64.bin

3.2「Please choose an option [1] :」で 6 を入力し、Enter キーを押す。
Language Selection

Please select the installation language
[1] English - English
[2] French - Français
[3] Spanish - Español
[4] Italian - Italiano
[5] German - Deutsch
[6] Japanese - 日本語
[7] Dutch - Nederlands
Please choose an option [1] :
3.3「オプションを選択してください [1] :」で 2 を入力し Enter キーを押す。
----------------------------------------------------------------------------
ようこそ Alfresco Community セットアップウィザードへ。

----------------------------------------------------------------------------
インストールの種類

[1] 簡易 - サーバーをデフォルトの設定でインストールします。
[2] アドバンスド - サーバーのポートとサービスのプロパティを設定します。: 追加でインストールするコンポーネントも選択できます。
オプションを選択してください [1] :
3.4 インストールするコンポーネントを選択する。インストールする項目で「y」または「n」を入力し Enter キーを押す。
インストールするコンポーネントを選択してください。準備ができたら“次へ“をクリックしてください。

Java [Y/n] :

PostgreSQL [Y/n] :

SharePoint [Y/n] :

Web Quick Start [y/N] :

OpenOffice [Y/n] :

上記選択部分が正しいことを確認してください。 [Y/n]:
3.5 Alfresco をインストールするフォルダを入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
Alfresco Communityをインストールするフォルダを選択してください。

インストール先フォルダ: [/home/alf/alfresco-4.0.d]:
3.6 データベースサーバーのポートを入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
データベースサーバーのパラメータ

データベースのポートを入力してください

データベースサーバーのポート [5432]:
3.7 Web サーバーの IP アドレスおよび Tomcat のポート番号を入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
Tomcatのポート設定

Tomcatで使用する設定パラメータを入力してください。

Webサーバードメイン: [127.0.0.1]:

Tomcatサーバー用ポート: [8080]:

Tomcatのシャットダウン用ポート: [8005]:

TomcatのSSLポート [8443]:

TomcatのAJPポート: [8009]:
3.8 Alfresco FTP のポート番号を入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
Alfresco FTPのポート

統合されたAlfresco FTPサーバーに使用するポート番号を選択してください。

ポート: [2121]:
3.9 Alfresco RMI のポート番号を入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
リモートコマンドの実行に使用するAlfrescoのポート番号を選択してください。

ポート: [50500]:
3.10 Alfresco の管理者アカウントのパスワードを入力し、Enter キーを押す。
管理者パスワード

Alfresco管理者アカウントのパスワードを入力してください。

管理者パスワード:
パスワードの再入力:
3.11 Alfresco SharePoint のポート番号を入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
Alfresco SharePointのポート

SharePointプロトコル用のポート番号を選択してください。

ポート: [7070]:
3.12 OpenOfficeサーバーのポート番号を入力する。デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter キーを押す。
OpenOfficeサーバーのポート

OpenOFFICEサーバーがデフォルトでリッスンするポートを入力してください。

OpenOfficeサーバーのポート [8100]:
3.13「続けますか? [Y/n]:」で Enter キーを押す。
お使いのコンピュータに Alfresco Community をインストールする準備が整いました。

続けますか? [Y/n]:
3.14 Alfresco のインストールが始まる。
しばらくお待ちください。 Alfresco Community をお使いのコンピュータにインストール中です。

 インストール中
 0% ______________ 50% ______________ 100%
 ########################################
3.15 インストールが完了する。 デフォルトの設定から変更しない場合はそのまま Enter を押す。
セットアップウィザードによる Alfresco Community のインストールが完了しました。

Readme ファイルを表示 [Y/n]:
Alfresco Community Shareの起動 [Y/n]:
README
Alfresco Community 4.0
3.16 「続けるには [Enter] キーを押してください :」で Enter を押し、Alfresco を起動する。
続けるには [Enter] キーを押してください :

/home/alf/alfresco-4.0.d/postgresql/scripts/ctl.sh : postgresql  started at port 5432
Using CATALINA_BASE:   /home/alf/alfresco-4.0.d/tomcat
Using CATALINA_HOME:   /home/alf/alfresco-4.0.d/tomcat
Using CATALINA_TMPDIR: /home/alf/alfresco-4.0.d/tomcat/temp
Using JRE_HOME:        /home/alf/alfresco-4.0.d/java
Using CLASSPATH:       /home/alf/alfresco-4.0.d/tomcat/bin/bootstrap.jar
/home/alf/alfresco-4.0.d/tomcat/scripts/ctl.sh : tomcat started

4. Alfresco にアクセスする

4.1 ブラウザを起動し、Alfresco にアクセスする。

URL: Tomcat のポート番号を使用して Web サーバーの share ディレクトリにアクセス
例. http://192.168.11.200:8080/share

ユーザー名: admin
パスワード: 手順 13. で設定したパスワード
4.2 管理者アカウントのダッシュボードにアクセスできることを確認する。


以上で導入は完了です。お疲れさまでした。


最後に、下記の URL にインストールに関するドキュメントがありますので、掲載させていただきます。

Alfresco 4.0.1 Documentation > Installing > Installing Alfresco Community > Installing Alfresco Community using the setup wizards
http://docs.alfresco.com/4.0/index.jsp

0 件のコメント:

コメントを投稿